HOME > villettaの杜

今までも、これからも、
世界にひとつ

同じ建物が一つとしてないこと。それが私たちの誇りです。

おかげさまで、設立20年を経た私たちの住まい作りのブランド「ヴィレッタの杜」。
現在まで、西宮市を中心に2000棟以上の住まいを建てさせていただきました。私たちのスタンスは、建売住宅であっても、注文住宅であっても、
「お客様の住まいの夢を、徹底的に形にすること」。
お客様に寄り添い、お客様と共に考え、お客様の住まいの夢を時間を掛けて形にしてきました。だから、私たちの建てた2000棟に、同じものは一つとしてありません。
「今までも、これからも、世界にひとつ」。
ヴィレッタの杜は、これからもお客様とともにオンリーワンな明日を作り続けることを誓います。

特徴

ヴィレッタの杜を
おススメする3つの豊富

その1 豊富な宅地分譲実績!

ヴィレッタの杜は 西宮・芦屋・神戸エリアを中心に、土地分譲をおこなって20年以上!
駅からのアクセスも便利な土地はもちろん!
平坦地・眺望を望める傾斜地など、
豊富なラインナップ!
ご希望にあった土地をご提案いたします!

その2 豊富な住まいづくり実績!

ヴィレッタの杜は 自由設計フリープラン!ご家族様皆様の夢や理想を個性豊かな建築家たちが一緒に叶えます!これから永い時を共に過ごす家だからこそ、未来のことも考えた最適なプランをご提案いたします!

その3 豊富な宅地分譲実績!

ヴィレッタの杜には住まいづくり経験豊富なスタッフが揃っています!
住まいづくりのプロ達が、全力でサポートいたします!土地の事、設計の事、コーディネートの事、何でもお気軽にご相談ください!

ヴィレッタの杜の基本構造 

次世代の地盤調査方法の採用

従来のSWS試験ではわからない「土質」がわかる画期的な試験法です。SDS®試験とは、地盤の土質をより正確に判断し、的確な地盤評価を支援するための試験法です。
従来のSWS試験では「ジャリジャリ」などの音で土質(ローム・砂質土・粘性土・腐植土・盛土)を推定していました。
これに対し、SDS®試験ではトルクなどのパラメータや地形条件、近隣ボーリングデータなどを参考に、土質の推定精度を高めることに成功しました。SDS®試験は特許技術を使用するとともに、一般財団法人ベターリビングの建設技術審査証明も取得しています。

※ボーリングによる採取試料から実施した、粒度試験による土質判別(砂・粘性土など)とSDS®試験から統計的に判別した土質との相関は85%以上の精度を持っています。

SWS試験 SDS試験

標準基準を超える基礎仕様

基礎部分は家を支える一番重要な部分です。しかしながら、家が建ってしまってからではもう見る事ができない部分でもあります。見えないからこそ、基礎の仕様にしっかりこだわり施工することで、皆様の安心・安全な暮らしを支えます。圧縮や引っ張りに強い「鉄器インコンクリートベタ基礎」の採用や、湿気対策として通気工法床下の換気にパッキンを入れる「基礎パッキン工法」等を採用。日本の土地の性質に対応した、住まいを守る様々な取り組みを行っております。

ヴィレッタの杜では、安全な暮らしの基盤となる基礎・土台にこそこだわり標準地以上の仕様で大切な家をしっかり支えます。

水漏れの危険性が少なく、メンテナンスのしやすい「さや管工法」(フラット35S仕様)
基礎高は公庫基準をクリアする400mm以上を確保。

災害に強い建物構造

地震や台風などの災害が多い日本の住宅だからこそ、より安全で耐久性の高い構造が必要です。
皆様の安全を守るために、ヴィレッタでは様々な工法を採用。不測の事態に備えます。

ネダレス工法

土台と大引きの間に根太を張らずに合板を張るネダレス工法を採用。従来の床よりも強度と剛性が増し、地震の水平力への対応がとても強くなります。更に、鋼鉄火打ちを採用することで強度を高めています。 

ネダレス工法

鋼鉄火打ち

地震や台風時に発生する水平力による変形を防止するために設ける「鋼鉄火打ち」は、プレスによる一体成型で製造されるため、均一な強度を持ち信頼性の高い火打ち梁です。

鋼鉄火打ち

SS天井

天井の下地に亜鉛メッキ鋼板のSS天井(軽量鉄骨下地)仕様を採用。木製の野縁に比べ、乾燥・変形による天井クロスのねじりやちぎれ等のトラブルを防ぎます。また、亜鉛メッキ鋼板を使用していることでサビにも強く、長期にわたり耐食性を保ちます。

SS天井

テックワンP3金物

木造住宅では、特に柱と梁の接合方法が重要になります。従来工法の最大1.7倍相当の強度を誇る「テックワンP3金物」を採用。
強度だけでなく、高耐食性のメッキ防錆処理が施され、従来のものより3~5倍の防錆力を発揮し、高耐久の住宅の実現を可能にします。断面欠損が小さい事も特徴です。

テックワンP3金物

次世代省エネ基準の高い断熱性能

快適な住まいずくりに欠かせないのが断熱材。住宅の断熱はもちろん、気密性も左右します。一言で言うと、どんな断熱材を使うかで、住まいの快適性が大きく変わってきます。私たちが使用している断熱材「発泡ウレタン」は、現場でひとつひとつ熟練の職人が直接吹き付ける「スプレー工法」で施工されています。そのため、継ぎ目のない安定した断熱効果を生み出しているのです。私たちは、皆様に末永く、快適に住んでいただきたい。その思いとともに住まいを包み込む断熱材を使用しております。

  • 1高耐水性、シロアリ、腐朽菌にもすぐれた抵抗力
  • 2高い断熱性と気密性
  • 3吸音性能、夜もぐっすり
    安眠、静かな生活空間
  • 4省エネ住宅で光熱費も削減

高断熱・高気密・設計換気の家では室内で発生した水蒸気の排出がスムーズに行えるので、結露を防止しカビやダニの発生も防ぐことができます。また、高い断熱性能は1年を通じて室内の温度を快適に保ち、高気密な断熱材だから外からの騒音を防止し、室内の音も外に漏れにくくなります。
更に、高気密だから外の冷気や熱の室内への影響を抑え、冷暖房機器を効率的に仕様でき、光熱費を最小限に抑えることができます。

WORKS

施工例